NPO法人有明海ぐるりんネット 今年度の目標

東よか干潟ビジターセンター「ひがさす」完成予想図:佐賀市役所公式サイト掲載
東よか干潟ビジターセンター「ひがさす」完成予想図:佐賀市役所公式サイト掲載

森と川の資源と魅力を東よか干潟ビジターセンターへ結ぶ活動
(SDGs 該当目標( 14,15 )森~川~海を結ぶ自然学習及び人的交流)

NPO法人有明海ぐるりんネットは、これまでと同様に有明海沿岸域の自然・文化・産業・観光等のテーマについてその分野の専門家から話を聞く学習会や交流会を開催し、有明海沿岸域に関する情報を収集分析し、会員のみならず、行政、市民団体との交流の輪を広げていきます。


有明海3干潟がラムサール登録されたこと、「森と川と海をつなぐ」をキャッチフレーズに佐賀県が立ち上げた森川海っ人プロジェクトの活動により、市民が有明海に関心を寄せることが期待されると同時に、今年度10月に東よか干潟ビジターセンター「ひがさす」が開設(予定)されることにより、市民団体の活動拠点が確保され、当法人が目的としている「次世代に有明海の魅力と価値を継承する」ことが出来ると確信しています。

 東よか干潟ビジターセンター「ひがさす」は、令和2年秋に開館予定です。

 佐賀市サイト 東よか干潟とラムサール条約に関するページは、こちらをご覧下さい。