有明海の本当の魅力を伝えたい

写真提供: 北村 和秀 氏
写真提供: 北村 和秀 氏

有明海は、日本一の干満差がある独特の自然条件に恵まれ、ムツゴロウを始め多くの魚介類によってその沿岸に住む人々の暮らしを支える貴重な海でした。

しかし、近年は二枚貝が急激に減少するなど、その環境異変が問題となっています。


私たちは、漁業と生態系が持続的に継続可能な「豊穣の海」有明海を後世に引き継いでいくため、有明海の持つ「不思議」「食」「文化」などについての情報交換、情報発信及び人的交流を促進する活動を行っております。

2017.12.5 2017年12月定例会のお知らせ
 
日時:12月21日(木)18:00~
場所:MIZ P-CSR研究所
講師:荒牧軍治(AWS2017現地実行委員長として)
演題:「アジア湿地シンポジウム2017 in佐賀」を振り返る

2017.11.8 2017年11月定例会のお知らせ
 
日時:11月16日(木)18:00~
場所:MIZ P-CSR研究所
講師:馬場範雪氏(佐賀市副市長)
演題:「ラムサールブランド「シギの恩返し米」について」
(予定)
ご紹介者:亀本会員

2017.5.25 平成28年度の財務情報と事業報告書を公開致しました。
財務情報(平成28年度貸借対照表・財産目録)
年次報告(平成28年度事業報告書・平成29年度事業計画書)

2017.5.1 2017年度(平成29年) 一般財団法人セブン-イレブン記念財団
環境市民活動助成決定
  助成内容は、「ノリ生産の現場から有明海の食と環境を考える」です。

2017.4.24
 
日時:5月18日(木)18:00~
場所:MIZ P-CSR研究所
講師:栗山佳寛氏(佐賀市建設部 河川砂防課 水問題対策室長)
演題:佐賀市が取り組む排水対策について 
第13期 年次総会のお知らせ
定例会終了後、引き続き、第13期年次総会を開催します。
日時:5月18日(木)19:00~
場所:MIZ P-CSR研究所

2016.6.21
セブンイレブン記念財団広報誌「みどりの風」2016夏号に
「有明海」が紹介されました。
 

2016.6.7
6月5日(日)
「第32回鹿島ガタリンピック」にてサルボウ貝を使った試食会を開催しました。
 

2016.5.17
5月7日(土)
佐賀市主催「東よか干潟ラムサール条約湿地登録1周年記念」イベントに出展参加
 

詳しくは イベント_2016.5.7 ご覧ください。


2016.4.8

2016年度(平成28年) 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

環境市民活動助成決定

 

助成内容は、「有明海干潟の生物多様性を保全・創出する里海ネットワーク活動」です。


2016.4.4 有明海ぐるりんネット ウェブサイトをリニューアルしました。

「有明海ぐるりんネット」サイトをご覧いただきありがとうございます。

当サイトは、福岡都市圏広域行政事業組合 環境対策支援補助金にて運営しております。

福岡都市圏広域行政事業組合については、こちらをご覧ください。